HOME>>
ステンレス技術者ブログ

この製品は壁面からステンレスタラップへ登るための昇降ステージです。

この製品を作るにあたって留意した事は手摺笠木についている足(支柱)の長さです。

この長さがバラバラだとステージのアングル枠との間に隙間ができてしまいます。


odori1.jpg



隙間が大きいと溶接も時間がかかり、歪みも生じやすくなります。

また実際に人が手で握る部分である笠木も90°になるよう、カットしないと

溶接後の寸法も見た目でもおかしくなってきます。

これらの事に注意しながら品質向上に日々努めています!



odori2.jpg