HOME>>
ステンレス技術者ブログ
この製品は神社の階段に設置するステンレス鏡面#400仕上げの手摺です。
ato2.jpg

笠木は角度切りをして溶接してつなぎましたがそのままだと

角が尖って握りにくいので丸みを出す「叩き仕上」で製作しました。

mae2.jpg



叩き仕上げはパイプに切り込みを入れてガスバーナーであぶった後、ハンマーなどで
叩いてR形状にして再び切り込み部を溶接して仕上げをして完成です。

mae1.jpg
手摺の足も階段の段差に合わせて寸法カットして溶接しました。
最後に磨いてピカピカにして製品の出来上がりです♪


ato1.jpg