HOME>>
ステンレス技術者ブログ






以前ご注文いただいた懸垂バーの、施工例のご紹介第一弾です^^



今流行のボルダリングですかね??

天井に懸垂バーUタイプを組み合わせて取付けてもらっています。


01a6e9c76917ffd0191448ac67fd68790d1cb149.jpg



こういった施設でも活用していただけているんですね~
ご注文ありがとうございました^^












布団干しパイプHOSERUNOのブラケット部を連結仕様に製作しました。


4c8e39acb6e8034e9545b3e50bff5f446eb6fca2.JPG



おそらく先行して一体にしてブラケットを取付けた後、

一旦外して壁面を仕上げた後に再び一体に連結させるんだと思われます。



DSCF4255.JPG



連結部は150mm程度はしっかりと中に差し込んで入っており、

さらにビスで固定しますので、通常のHOSERUNOと強度はほとんど変わりません^^






















雲梯用バーと、AGARUNOのオーダーを頂きました。


DSCF4340.JPG



バーは天井に雲梯として。


DSCF4347.JPG




AGARUNOはバーを掴むまでの足掛かりとして使用されるようです。

写真だとわかりませんが、実はAGARUNOは規格サイズより短くなっています。

こういった青色も珍しくて、室内だとより目を引きそうですね~^^

DSCF4343.JPG















山の中にある神社に玉垣パイプを取付けてきました^_^


向かう途中までは全くだったんですが、ちょっと山の奥に入った途端


辺り一面真っ白の雪景色でした。


そして取付けたのはこちらの既存の玉垣です。


DSCF4073.JPG


内寸だけ採寸して、後は現地で合わせられるように

ソケットタイプで製作しました。

ビス穴も、石が割れるリスクをなるべく避けて縦方向に。


DSCF4108.JPG


取付後


DSCF4115.JPG



全体的にうまく納まって見栄えも良くなりました(^o^)


DSCF4114.JPG



ただ、終わりごろにまた雪が・・・。

道路も凍ってたし、安全運転で帰りました。寒い寒い。