HOME>>
ステンレス技術者ブログ




今回オーダーでご注文いただいたのは左右勝手違い懸垂バー!

                       
DSCF4790.JPG
      
当社の規格形状とは違い、トレーニングジムにありそうな形状ですね~(笑)      
この製品は取り付け部分が壁の中に埋まるタイプですね。実際に施工された完成後は、
への字に曲がってる部分は左右へ水平にならないといけないので溶接加工段階でしっかり水平になるように工夫を行い荷重が掛かるとこなのでしっかりと溶接しました!
                     
DSCF4795.JPG


チャンネルとパイプの接合部には補強の為のリブも取り付けました!


DSCF4793.JPG


私自身も自分用に欲しいくらいです。。( ゚Д゚)
このようにお客様の理想を日々形にさせていただいてます。 


                




一般住宅テラスの昇降の際の手摺を設置しました。

土間とテラスにも予め穴を抜いてもらっていたので、
穴位置は楽に決められ、施工できました♪

土間側は割と大き目のボイドなのでモルタルをしっかりと充填して固定。

DSCF4709.JPG


テラスの左右に取り付けました。

こっちが左側

DSCF4712.JPG


こっちが右側

施工したあとは化粧座金を固定して終わり・・・のはずだったのですが!
座金がテラスのフチと干渉してうまく納まらないハプニング発生!
(予定ではすっぽり納まるはずでした・・)

というわけで、急遽現地で写真のように一部切り取って
半月状にして何とか完成!

いろいろなことが現場では起きますが、無事施工完了しました(@o@)

DSCF4710.JPG






ゴールデンウィークも終わりましたね。

さて懸垂バー第9弾です。

新築のお部屋ですかね~
室内干しのパイプと並んで施工して頂いております。

洗濯物を干したついでに筋トレやストレッチも出来てしまう
なんだか便利な部屋ですね。



DSC_06239.JPG


IMG_20170427_1154637.jpg