HOME>>
ステンレス技術者ブログ



お墓に続くスロープ手摺です。

手前に見えているのが既存の手摺でスロープ部のみ追加で
設置しました。


15347967ee9a5ba713f519be4cd213bc764c6616.JPG


全体で見るとこんな感じ。

既存のものは中格子が付いていますが、追加分は無しで製作。

採寸の際は、スロープ表面が若干波打っている為、角度を測るポイントが非常に大事になります。
また、施工の際も、手摺の通りには注意が必要です。

車の出入りもあるので、手摺を設置すれば目印になり、これで安全に
上り下りができますね^^



1f3773eec2059f5bcbeefb30fc9324ad09b3a7dd.JPG



5月に紹介した懸垂バーの施工写真です^^ 

製品自体は重厚感がありますが、壁の中の躯体に留めて
仕上をされているので、とってもすっきりかっこよく納まっていますね^^




IMG_0094 - コピー.JPG


引きで見た写真


IMG_0096 - コピー.JPG




ステンレス懸垂バー Iタイプ (壁内取付タイプ)です。
ff13bf13e54669afbf4cfbde017acf127d7d92f1.jpg

自由な高さに設定できるのがこの懸垂バーの良いところです。

ベースはお客様のご希望によりオーダーで大きめにして、
穴もそれぞれ2ケ所ずつ増やしています。