HOME>>懸垂バー オーダー製作編

懸垂バー オーダー製作編

2018/12/05



壁内に付けるIタイプの懸垂バーで、2000mm以内で、
過去一番大きいもののサイズでご注文いただき、
補強も一番大きいもので製作しました。

両側は曲げ加工したもので補強しているのでなかなか手間隙かかっています。
一体にするえぐり加工も機械との干渉もあったので大変でしたが、
きれいに仕上がりました!

DSCF5236.JPG