HOME>>施工事例一覧>>屋外エクステリア>>ステンレス防風スクリーンとサンルーム

ステンレス防風スクリーンとサンルーム

更新日:09/07/03

現状では内側と建物の間の屋根等がなかった場所に、壁よりも高い所に設置した防風スクリーンとガラス屋根を設ける為のステンレス製の梁です。フレームはステンレス角パイプ150×150を使用し、スクリーン部はガラス等が入る為に四方すべてに押え縁を取付けてあります。

m_05_01.jpg


側面のステンレススクリーン本体は既存の塀の上にアンカー固定し、ガラス屋根をのせるサンルームの梁部分は既存建物の壁に固定させて設置しています。梁もステンレス角パイプを使用し、スクリーン本体に取付けたガセットプレートでボルトを連結して組立していく構造です。

m-05-02.jpg

スクリーン中央左部までは目隠しスクリーンとなる為、ガラスではなく、ボンデ鋼板t=2.3をはめ込んでいます。
m-05_04.jpg


 防風スクリーン左部はルーバー部分と目隠しスクリーンとしてボンデ鋼板を取付けする部分の施工状況。
m-05-05.jpg

 防風スクリーンの上部はガラス屋根とスクリーン本体のすき間から風雨の進入を防ぐガラスを差込めるよう、ステンレスフレームの上にフラットバーで作った溝形のステンレス金物を取付けています。

m-05-06.jpg
防風スクリーンの上部はガラス屋根とスクリーン本体のすき間にもガラスを差込める様ステンレスフレームの上にフラットバーで作った溝形のステンレス金物を取付けています。

<<ステンレス手摺改造出張工事TOP縦格子手摺 >>

有限会社セイコーステンレス
〒721-0952
広島県福山市曙町3丁目9番17号
TEL: (084)957-9266(代)
FAX: (084)957-9286