HOME>>施工事例一覧>>ガードパイプ、車止め”,自動ドア挟み込防止柵>>サービスエリア自動ドア巻き込み防止パイプ

サービスエリア自動ドア巻き込み防止パイプ

更新日:10/07/08

最近の高速道路のSA(サービスエリア)の売店や食堂はキレイに整備されてとても気持ちよく

利用できますね♪

今回の施工事例はそんなSAの自動ドアの前に必ず設置されているステンレス製の

巻き込み防止柵です。

kotani1.JPG

 

工場での製作途中の巻き込み防止パイプ。もちろん両コーナーは自社による150Rの滑らかな

パイプの曲加工でこの後、中央に取り付けるアクリル板を固定する金物を取付します。

katani2.JPG

 

見た目は普通のステンレス製の車止めパイプと同じ形状ですが取付する場所によって製品名も

変わってきます。

今回の施工場所は写真の通り、売店入口の自動ドア前で両側にドアが開いてドアがスライドする

時に人が巻き込まれないようガードするので巻き込み防止柵という製品名なのですよ。

katani3.JPG

 

このドア用巻込み防止柵はステンレスのヘアラインパイプφ60.5*3.0をアーチ状に加工したのち

中央部にアクリル板を付ける仕様なので両側に固定プレートを4枚取り付けています。

kotani7.JPG

 

SAの売店入口は両開きのドアなので左右各1台づつステンレス製の

ドア用巻込み防止パイプを取付ています。

こうやって見るとドアの両側部分にガードパイプがあると子供が遊んでいても

開くドアに巻込まれないので安心した休憩できますね。

katani8.JPG

<<病院の新設スロープ+階段手摺設置工事TOP車椅子用スロープ手摺り >>

有限会社セイコーステンレス
〒721-0952
広島県福山市曙町3丁目9番17号
TEL: (084)957-9266(代)
FAX: (084)957-9286