HOME>>技術者ブログ
ステンレス技術者ブログ

L型柵614

2016/11/18



こちらに転落防止の柵を取り付けます。 

before
DSCF4443 - コピー.JPG


下地は硬い防草用の土が入っていたので、施工する部分のみ
掘って施工しました。


DSCF4451 - コピー.JPG


手摺は少しアイディアをいただいて、支柱の位置よりずらしてコーナーを持ってきて
スペースいっぱいに有効利用できる形状にしました。


DSCF4453 - コピー.JPG



巻石から階段にかけて設置しました。

ちなみにフレキは階段が下にいくにつれて広がっているので
階段の折れ点の部分で使用しています!


DSCF3624 - コピー.JPG

梱包のこと612

2016/11/04




梱包の際、今まで一部のもの以外付いていなかったですが、
社名入りのステッカーを貼ることにしました。


DSCF3960 - コピー.JPG

スペーサー611

2016/10/27



手摺の隙間を埋めるスペーサーになるようです。

結構重量あります。


DSCF3903.JPG



オーダー製作です。

やはり規格品でぴったりサイズを探すのは難しいみたいです。


DSCF4373.JPG





お墓の完成前に手摺を設置しました。

前日は雨だったみたいですが、晴れました。

DSCF3713.JPG




ちょっとした階段などに取り付けるベース付の手摺です。

上部はベースですが、下は埋込で施工されるようです。


DSCF3972 - コピー.JPG


基本的に手摺は埋込仕様で製作することがメインですが
取付をベースプレート等で予定される場合でもご希望の形状
で製作できますよ!

DSCF3973.JPG






懸垂バーの施工写真が届きました!

製品は、懸垂バーTタイプのWをオーダーで広く製作したものです。

施工後のお写真を見て驚き!もちろん懸垂用かと思いきや、
玄関先の盗難防止パイプになっていました!


2c34fb378bd2dddb1623ca4f255cf1612aa3cff0.jpg


この発想とアイディアはすごいですね~

全く予想していなかったですが、すごくワンポイントになっていておしゃれです。

こういったものを見せて頂くと次の新商品のきっかけにもなるので
勉強になりました( ..)φ

ご注文頂きましてありがとうございました!


(2).jpg







HP施工事例にある、「マンション駐輪場の盗難防止用タイヤ止め駐輪バー製作金物」

HPを見られて同様のものでオーダーを頂きました!



DSCF4563 - コピー.JPG


大小合わせて3本のご注文のうち、1本はL=4900と長尺なので
差込ジョイント式にて。

ブラケット部はパイプに合わせてえぐり加工を入れております。

プレートも厚みのあるものを使用しているのでしっかり施工されれば
耐久性もバッチリだと思います!


DSCF4562 - コピー.JPG









懸垂バーの出幅を伸ばしてほしいとのご希望をいただいた際に、
フレ止め・補強をかねて、写真のようなリブをつけることが多いです。

懸垂バーなので、垂直ではなく、横から飛び掛かることも
想定するとリブはあったほうがいいです。

出幅変更をご検討の場合はご参考くださいね(^^)


DSCF4508.JPG