HOME>>技術者ブログ
ステンレス技術者ブログ

旗用の治具776

2018/07/20



スチール製で写真と同じものを持込いただき、
「同じものをステンレスで」とのことで製作させていただきました。
旗を立てる為の治具らしいです。

当初ヘアラインでしたが、やはり汚れが少しでも付き難くというご希望から
#400鏡面仕上で決定。

3302a353123c9fde8698bbf1730c9b0f956abc6f.JPG


すでに使用されているものなので、しっかりと採寸し製作しました。
これで耐久性も心配なくご使用いただけますね!



持ち出しタイプ続きます。

こちらはほぼお客様の図面どおりの仕様にて製作になりますが
側面のみフレ止めのリブで補強が入っています。

両側にあればもっとフレ止めは期待できますが、最小限にして
全体的にスッキリ納められていて片側だけでも強度は問題なさそうです!

お客様からいろんな形状をご提案いただくので、今回も大変参考になりました。

d42e261a9d7aff29d374dee6d95846aa540bb100.JPG



6aeee33ffbda5c78dffb988951773cf9de513513.JPG



このタイプは初めて製作しましたが、持ち出し形状
すごくかっこいいと思います!!

バランスというかなんというか・・・とにかくかっこいいです笑
個人的に今までの懸垂バーのオーダーで一番お気に入りです。

DSCF5161.JPG

進入防止柵766

2018/06/19



ご希望はイラスト通りとのことで、墓所のちょっとした進入防止柵を
製作しました。

a3c1d0ef3572aea18a0109cca1a8ac2719d1683f.jpg
できあがりがこちら

丁番を使用し180°開くように。
小さくても縦格子で見た目も重厚感もあり、カンヌキ式で
南京錠で施錠もできるようにしました。

DSCF5159.JPG




施工事例にも出ていますが、歩道橋の手すりの製作です。
反対側のほうも同じもの計2ヶ所分をつくりました。

既存のものに付けるので、採寸は
支柱ピッチを外さないようしっかりと計測。

写真は設置後のものですが、この手摺が設置される前は、
欄干は高いところだと1mぐらいあり、子供やお年寄りにとっては
掴みながらの昇降は難しいですね。

まぁ転落防止の役目なので逆にそれくらいないと駄目ですが。

DSCF5152.JPG


DSCF5154.JPG



ベース付にし埋め込むので、より強度がでます。

もちろん規格品のままでも、埋りしろを確保していれば問題ないです!


03a0b3f47b9c8eb149fb3c655a4c3deaa7a51441.JPG



納骨用の小扉です。


64f34e976de4741bc378e3a352a5481fdb078014.JPG


内側にはシュートが付いていて、取り外し可能です。

e711a79d7aa471f851875b1dc33dd19b5e6a766b.JPG

階段手摺762

2018/05/04



墓所までの階段手摺の設置です。

連結しない一体ものです。
これぐらいの長さの場合一体もののほうがやはり施工しやすくて
良いですね。(配送の場合は間違いなく2分割ですが・・・)

DSCF5119.JPG





DSCF5121.JPG



製品は懸垂バーです。
言われないとわからないですね。

パイプとプレートは溶接で一体にしているので大丈夫ですが、
特殊な形状のため、曲げのところへ負荷が大きくかかるので
パイプの厚みは3.0mmにしました。

仕上は艶消しのホワイトです。


DSCF5113 - コピー.JPG





このパターンのオーダー増えてます。


cdc87ed287dc64b954e0c1dd33274cf419c77895.JPG


H=500程度ならここまで大きなものは必要ないですが、
H=700近くまで伸ばせば、これぐらい補強はあっても良いと思います。



db1092e38a4f9daca66a2acdbdd24bb4a769842b.JPG